FC2ブログ
私の手に触れてよ・・ 鮮血で染メラレタ、コノ手を触ッテヨ・・  オ願イ、私ヲ愛シテ・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
deathbento.jpg


お食事中の方や、心臓の弱い方は
これより先に進むのはおやめ下さい。

本当に・・・。


***********************

『なんか気になって、思わずクリックしちゃったよ・・・。』
と、ドキドキしているそこの貴方!

いいですか?引き返すなら今のうちですよ??


心の準備ができた人はお読み下さい。。






































・・・まぁ、そんなもったいつけるほどの話でもないんですけどね(笑

昨日、事件があったんです。





利用者の一人に、末期がんを患いターミナル期(余命6ヶ月ほどで
延命よりも安楽を目的とするケア)を迎えている、今年で95歳のお婆ちゃんがいます。

若かりし頃は、女社長としてバリバリと働いていたんだそうですが
今は24時間をベッドで過ごし、会話のキャッチボールもほぼ不可能で
ずっと「あ~~、あ~~」と叫び続けています。
体もガリガリに痩せ、食事、排泄、移動、入浴と
全介助でなければなりません。


そんなお婆ちゃんなのですが・・・




昨日の夜勤の時・・・時間にして深夜1時ぐらいでしょうか。
居室を訪問して、様子を伺おうとしたんですが
寝ているお婆ちゃんの顔を見てビックリしました。

口の周りに、黒いコケみたいな物が付着してて
まるで口ひげみたいになってたんです。

「な、なんだこりゃ!?」と驚いた次の瞬間に、理由がわかりました。

目の前で、お婆ちゃんがいきなり嘔吐したんです。
普通の嘔吐ではなく、古い血と便が入り混じった
真っ黒い嘔吐物でした。
口ひげみたいに見えたのは、それらが乾いて付着していた為です。
よく見ると、ベッドの周りにも黒い付着物がありました。


そんなホラー映画みたいな状況に、私はパニック状態。
頭の中は真っ白になり、お婆ちゃんの死を予感しました。

とにかく、嘔吐物で窒息しちゃいけないと思って
すぐに体を横に向け、口から嘔吐物を除去し
少し落ち着いたところでキューティーナースに緊急連絡しました。

深夜だったので、まだ眠そうな声で『ん~・・・どうしたの?』というその甘い声に
ちょっぴり可愛いと思った私は大馬鹿者です(笑

ですが今は緊急事態、そんな事を言ってる場合じゃありません。
「た、た、助けて下さい~~~!!」
まるで世界の中心にいるかの如く、現在の状況を伝えました(笑



対応としては、私のやり方で良かったみたいで
窒息さえ免れたら大丈夫でした。
呼吸を確保した後、嘔吐物で汚れた顔や体を拭いてあげました。

とは言うものの、このお婆ちゃんの場合
いつ最後の時が来るかわからないので
覚悟はしておかなきゃいけないそうです。

翌朝早くに、キューティーナースが点滴と輸血をしてくれました。
その甲斐あってか、今朝はとても元気で
私がいれた紅茶を美味しそうに飲んでいました。



先輩職員さんの中にも
利用者さんの死を経験した人がいますが
やっぱり辛いそうです・・・。






あ、そうそう
明日から一泊二日で温泉に行ってきます。
和歌山の白浜温泉だそうです。

だそうですというのは、先輩職員さんが
何かの応募で、ペア宿泊の温泉旅行が当たったそうで
私も一緒に連れてってくれるらしいです。

写真でも撮れればまた載せます。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バッサリ丸さんのところは、点滴や輸血もできる施設なんですね。
「医療従事者」ってやつですか?
グループホームっていうのは、一人暮らしだったり身寄りのない人の集合住宅のようなものかなーと軽く考えてたんですけど、命のかかってる現場なんですよね。
知らない世界だったので、ちょっと衝撃でしたi-238
2007/04/23(月) 21:59 | URL | みい #-[ 編集]
恐ろしい・・・・・
何で上から便が出るのか・・・
つくづく大変なお仕事だなあ。

温泉のお話も楽しみにしていますね。

それにしても、カワイクないキャラ弁だ・・・・・(笑)
2007/04/28(土) 10:04 | URL | 亀吉姐さん #DFl680KU[ 編集]
ストレート過ぎましたか・・・?
今度からは、もう少しまろやかに書きます(笑

みいさん
えっと、あくまで私の場合「介護職員」になるんです。
医療資格とか、おバカな私は持ってないですし(笑
一つの建物内に診療所がありGHがあり、住居型有料老人ホームがあり
訪問介護や訪問看護も行う
医療の必要な高齢者の介護をする複合型の施設・・・って感じでしょうか?
グループホームの場合は、みいさんのおっしゃるような方や
家族での介護が困難な認知症を持った方が
基本的な対象になります。
私が異動になった住居型有料老人ホームでは
認知症患者以外の方も入居されているので
記事内のような事件もあったりするんですよね。

活字にすると、なんか堅苦しいですけど
トドノツマリ
みいさんの言う通り「命のかかった現場」なわけであります、ハイ(笑

姐さん
今回ばかりは、さすがの姐さんと言えども
ひいてしまうんじゃないかと心配でしたが
お楽しみ頂けて幸いであります(笑

不思議ですよね・・・何で上から出るんでしょう・・・
便が上から出る人、人工肛門から出る人
お腹に開けた穴から食事を摂る人
つくづく、人の体ってスゴイです。。

温泉記事は本日アップしましたので
よければこちらもお楽しみ下さい~

このキャラ弁は不謹慎でしたかね?(笑
2007/04/28(土) 12:20 | URL | 阿弥陀バッサリ丸 #SeJwCpRM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amidabassarimaru.blog29.fc2.com/tb.php/497-ceba89ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。