私の手に触れてよ・・ 鮮血で染メラレタ、コノ手を触ッテヨ・・  オ願イ、私ヲ愛シテ・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/23(月)の記事




何か書こうと思ってました。
何かを書きたかったのです。

でも、言葉が出てきませんでした。

何を書いても、偽善になりそうで。














一人のお婆ちゃんが死にました










先日、
いつものように出勤すると、他の職員さんや看護士さんたちが
何やらバタバタと忙しそうにしておりました。
いつも忙しく、心の中で女帝と呼んでいる
施設長である館長の姿も見えました。

普段と違う雰囲気に、何か嫌な予感がしました。


一人の職員さんが
朝の挨拶をする間もなく、私に言いました。





『×××号室の○○○さん、今朝亡くなりました・・・。』





×××号室の○○○さんとは、2007/04/23(月) の記事のお婆ちゃんです。
おむつ交換と水分補給の為に、2時間毎に訪室する事になっているんですが
AM7:30ごろに訪室した際、亡くなられているお婆ちゃんを発見したそうです。

いわゆる、ターミナルケア(余命6ヶ月ほどで延命よりも安楽を目的とするケア)を
必要とするお婆ちゃんだったので
いつか、近い将来に、こうなるんだと認識はしていました。


でも受け止めるには、あまりにも重く
己の不甲斐なさと無力さを実感する日となってしまいました。








後日、このお婆ちゃんの件があってか
ターミナルケアについての勉強会が開かれました。
私も一応出席しましたが、正直言ってチンプンカンプン。
医療用語や専門用語が飛び交ってて
ほとんど理解できませんでした。


それでも、一つだけわかったことがあります。


医学的知識や技術が無くても
熟練の介護技術が無くても
その手を握ってあげることなら誰にだって出来る
ということです。

長い人生を終え、その最後の瞬間に
たった一人で死んでいくのは、あまりにも悲しすぎます・・・。


館長が言っていました。

死んでいるのを発見するのと、死ぬのを見届けるのとでは全然違う

○○○のお婆ちゃんも、手のひとつでも握って欲しかったやろうに・・・


確かに、その時お婆ちゃんの目に何が映っていたのか?
間もなく死ぬというのに、ただ一人で居室の天井を眺めていたのか?と思うと
とてもやりきれない気持ちになります・・・。

看護士長として、何人もの死を見てきたであろう館長が
最後の時に何もしてあげられなかったことを反省しているとも言いました。
怒りや悲しみや、寂しさや切なさなどが混じりあったような複雑な表情で。









母ちゃんは、以前に比べるとすごく元気です。
もちろん持病があるので、本当に元気ではないんですが
悪いなりにも安定している気がします。

最近は、スーパーで30%引きとか半額とかのシールを見つけると
とにかく買いまくって、結局冷蔵庫の中で腐らせるという
困ったマイブームがあるようですが(笑





母ちゃんがその時を迎えるとしたら






その手を握るのは私です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先に逝くもの
後に逝くもの

後に逝くものもまた、必ず逝くものとなる・・・

先に逝くものは、後に逝くものに最後の仕事として、『逝く』事を教えてくれるのです。

後に逝くものは、その教えをしっかりと胸に刻んで、残りの時間を悔いなく、無駄なく生きること・・・それが先に逝くものからの教えに対しての感謝になります。


そして・・・また、自分が逝くとき、後に逝くものへの最後の勤めとして、『逝く』ことを教えてのこすのです・・・


九州より、愛を込めて^^V
2007/07/25(水) 19:52 | URL | #-[ 編集]
命の器
》     さん
名前は書かない方がいい??(笑

このお婆ちゃんの事があってから
命って何だろう?
何故生きて、何故死ぬのか?
とても考えさせられます。

人生という車の、命という燃料タンクが空になる。
そう思うことが私にはまだ出来ません。
介護者にとって、そういう目を持つことも
必要な要素だとは思うんですが。

ただ、その車に同席したり
ガス欠直前まで、一緒に笑ったり
そういうドライブを楽しめるのも
介護者の特権だとも思います。

活字にすると、すごく偽善ですよね・・・。


大阪からも、リボンを付けて愛を贈ります!!(笑
2007/07/27(金) 22:51 | URL | 阿弥陀バッサリ丸 #SeJwCpRM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amidabassarimaru.blog29.fc2.com/tb.php/519-87bb2779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。