私の手に触れてよ・・ 鮮血で染メラレタ、コノ手を触ッテヨ・・  オ願イ、私ヲ愛シテ・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
benbenun003.jpg


“なんですか!?このコメント数は??”と思ったら

エロコメばっかですね・・・(笑


いや、別に怒ってるわけじゃないんですが

くだらないエロコメに、生徒諸君の貴重なコメが埋もれていくのは

それはそれで腹立たしいですなぁ。。



さて、今日はちょっぴりお下品なお話。。

お食事中の方は、今すぐ右上の×ボタンを(笑







突然ではありますが

人間にとって大切な行動というものがあります。

いえ、生きることの根源とも言うべきことです。



例えば、「食事を摂ること」

例えば、「眠りに着くこと」



それらの中に「排泄をすること」というのがあります。


食べ物を食べて、栄養を補給して

不要になったものを体から排出する。



ぶっちゃけ、おしっこうんちです(笑


健康な人ならば何気なく「あ、トイレ行ってこよ~っと」と思うことでしょう。

しかし、この排泄という行動はとても重要で

また、健康のバロメータでもあります。。



もちろん、その重要性は老若男女を問いません。


ただ・・・この“老”にとっては

排泄という行動は、中々一筋縄ではいきません。



便が出にくい人もいれば

便が出っぱなしの人もいます。

人工的に便を出さなければいけなくなったり

薬を投与して強制的に排出する場合もあります。



更に



認知が進んでしまうと、おしっこがしたい、便が出そうという

いわゆる尿意、便意が無くなってしまいます。



結果、失禁という形での排泄になります。



まぁ、失禁されちゃうと身体の保清、衣類の更衣やベッドメイクに追われる訳ですが

それでも排泄物のチェックが出来るのでまだマシです。。



一番困ったちゃんwなのが

勝手にトイレに行って、勝手に流しちゃって

しかもトイレに行ったかどうか、出たのか出なかったのか忘れちゃうパターン。


排泄があったかどうかの日数を記録し

無い日が続くと、便薬などで調整をしたりしますが

実際は便が出ていたのに、記録を残せないが為に

便薬を服用しなければならない。。



健康な若者でも、お腹が下ったりすると疲れますよね?

老人ならなおさら、しかも水分調整なども難しい場合が多いので

出来るならば薬を使わず、自然排泄が望ましいのです。。



ずいぶん、前振りが長かったですが・・・



benbenun001.jpg



こんなの作ってみましたってだけの話です(笑


手書きでの掲示物でもよかったんですがねぇ・・・




benbenun002.jpg
ちなみに、悪ふざけバージョン。。


でも、案外こっちの方が評判が良かったりします(笑




施設の中でPCを使える職員は私ぐらいなので

よく、こういう仕事がまわってくるんです。。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amidabassarimaru.blog29.fc2.com/tb.php/562-5df5ad19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。