私の手に触れてよ・・ 鮮血で染メラレタ、コノ手を触ッテヨ・・  オ願イ、私ヲ愛シテ・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yesweca.jpg
どっちかといえば

左が好みだったりしますが・・・


そんなことはどうでもいいんです。。







一年間、ありがとうございました!!






いや、自分の日記なんだから

「ありがとう」というのもおかしな気もしますが

それでも「ありがとう」と言わせて下さい。。



2008年も色々ありました。

大雑把に振り返ると、仕事して、ゲームして、寝て

それだけで片付けられるかもしれませんが(笑


楽しいこともありましたが

それと同じく辛いこと、苦しいこともありました。





仕事のこと、母ちゃんのこと・・・




家に帰ってきても、残りHPが1状態だったので

アミ女の更新も滞りっぱなし。。

誰かにおもいっきり、泣き言聞いてもらいたい

そう思った時もありますが

そんなこと考えてる内に、体はもう寝ちゃってる・・・みたいな(笑



ただ、時々聞ける皆さまの声に

少なからず助けられました。。


“あぁ、まだ一人ぼっちじゃないんだなぁ・・・”と

感じる瞬間がたくさんありました。


だから、言わせて下さい。。





一年間、本当にありがとうございました。。





最近、近況報告もあまり出来てないんですが

来年の抱負などは、来年に書くとして



新年早々に、母ちゃんが別の病院に転院します。。



実は昨日、その辺の話をしに母ちゃんのところに行ってきたんですが

迷惑ばっかりかけるね・・・すまんね・・・

そう言いながら、突然泣き出し

こんな話を話し始めました。。



昔はな、田舎じゃ年寄りはみんな山に捨てられよったよ・・・


<おばすてやま>の話ぐらい、私も何となく聞いたことがありました。。


年寄りは邪魔になるから、子供が担いで山に捨てに行ってたんやで・・・


母ちゃんの田舎は鹿児島なんですが

本当にそんな風習があったのかどうかはわかりません。


だから、捨てられそうになったら、年寄りは小枝をちぎって集めるんや・・・


それを聞いて、私はピ~ンときました。

なるほど、捨てられる時にその小枝を撒きながら行けば

小枝をたどって家に帰れるもんな!賢い!

私は下衆い予想をしてしまいました。


母ちゃんは言いました。



捨てられる時に、その小枝をちょっとずつ捨てるねん・・・


“やっぱりな”と思った自分を殺してやろうかと思いました。

母ちゃんの答えは





・・・わが子が、帰りの山道で迷子にならんように捨てるねん





私は言葉が出なくなりました。。

親の愛情の深さ、親子の絆の偉大さ、尊さを垣間見た気がしました。





2009年、また新しい年を迎えます。

人は変わらなきゃいけません。

何を思って、母ちゃんがこんな話をしてくれたのかはわかりませんが



でも、絶対に母ちゃんを捨てたりなんかしません。



母ちゃんが最後に笑って死ねるように

残りの人生を使うつもりです



そこだけは変わりません。何があっても。



皆さま、よいお年をお迎え下さい。。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に頑張った1年だったよね。

うん、エラかったよ^^

人生、捨てたモンじゃないから・・・

きっと、よかったって思うから。

全ての事に意味がある・・・
だよ!!

今年も素敵な校長先生でいて下さい。
愛してるよv-344
2009/01/01(木) 14:47 | URL | なつみ #ehuBx04E[ 編集]
エロコメの中に埋もれちゃうのが何なんですが・・・
遅ればせながら、

あけましておめでとうございます。
未熟者ではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2009/01/15(木) 23:57 | URL | 亀吉姐さん #DFl680KU[ 編集]
はっぴぃにゅういや~~ん
もはや、遅すぎて新年のご挨拶とは思えないコメとなりますが・・・

なつみ
がんばったよね・・・そう思っていいよね・・・
でも本人的には、全くそんな自覚が無く
ジョギング始めて気付いたら42km走ってたって感じ?
・・・変な例え(笑

今年こそ、なつみに似合うような素敵な男性になれるようがんばります。
うん、私も愛してます。。

姐さん
溜まりに溜まったエロコメを整理してて
“姐さん”という語呂だけで削除しそうになったことは秘密です(笑

姐さんで「未熟者」なら
私なんて「恥知らず」ですよ?(笑

こんな恥知らずな私ですけど
今年もよければ仲良くしてやって下さい。。
2009/01/30(金) 23:36 | URL | 阿弥陀バッサリ丸 #SeJwCpRM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amidabassarimaru.blog29.fc2.com/tb.php/567-cc2fe5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。