私の手に触れてよ・・ 鮮血で染メラレタ、コノ手を触ッテヨ・・  オ願イ、私ヲ愛シテ・・
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
attamakaigo.jpg



とりあえず、今週無事(?)卒業試験が終了しました・・・









・・・落ちたな(笑





試験方式は、国家試験時と同様で行われました。



受験者全員で大部屋で待機。

まだこの時点では、試験課題を発表されずドキドキ。

そして個室に呼ばれ試験課題を教えられる。

10分間の猶予が与えられる。

この間に課題を覚え、対策を練る。

時間になれば、試験会場で試験官の目が光る中

先生を相手に実演する・・・



こんな感じでした。





・・・しっかし、緊張しました。

あんなに緊張したのって、何十年ぶりでしょう。。


いざ試験が始まると頭の中は真っ白。

パニくっている間に試験終了。



ありゃ、落ちたな(笑




ちなみに試験課題はこんな感じでした。

・山田太郎さんは、今、風呂から上がったところです。
本来ならば立位に向けての更衣を行っていますが、風呂上りで疲れているようです。
山田さんが椅子に座った状態で、衣服を着る介助をして下さい。
(制限時間5分)



この山田太郎(架空の人物)さんは、体の右側に麻痺があり

普段は短下肢装具(補助を目的にした足に装着する用具)を付けているという設定です。





服を着せりゃいいんでしょ?簡単じゃん~

と、思ったそこのアナタ!

甘いですぞ!甘すぎですぞ!!

プーさんがハチミツにシロップを追加するぐらい甘すぎですぞ!!(笑



例えば・・・


体に障害や麻痺がある場合

服を着るのは麻痺側(患側)から、脱ぐのは無い側(健側)から行います。

よりスムーズに着替えをする為です。

ウソだと思うなら、右腕の力を抜いて右の袖から脱ぎ始めて下さい。

すごくやりにくいと思います。

これを介護では「脱健着患(だっけんちゃっかん)」と呼びます。

ものすごく基本です。


つまり山田さんに服を着てもらうには

右側から着始めてもらわなければなりません。


その他にも、どうすれば安全に、楽に行えるか?

または

どうすれば山田さんが自立に向けて活動できるか?


これらを踏まえた上で介助します。



ネットで検索した模範解答はコレです。。



1. 山田さん、こんにちは。○○です。
お風呂は気持ちよかったですか?
2. ご気分は悪くないですか?
今、寒くないですか?
(言いながらタオルをかける)
3. いつもは立って着替えますが、お疲れのようなので座ったままお着替えしてもよろしいですか?
4. (座位姿勢の確認)
姿勢は大丈夫ですね?背中はちゃんとついていますね?
(姿勢が安定しますので、左足を少し開いてもらえますか?)
準備をしますので、少々お待ち下さい。
(自分で拭ける所は拭いてもらう)
5. (かごを左わきに置く。テーブルを右側(マヒ側)に置く)
(短下肢装具を右足元に置く)
6. (健側の腕、わき、背中を拭く)
背中に赤みや湿疹はないですね。
7. (自分で拭ける所は拭いてもらう)
拭き終わりましたら、バスタオルをかごに入れてください。
8. (パジャマを見せる)
パジャマはこちらでよろしいですか?
9. 袖を通しますので、左手で右手を持っていただけますか?
前かがみになって右手を入れて頂けますか?
(背中のしわを伸ばす)
1番上のボタンは私がお手伝いさせて頂きますので、2番目3番目は山田さん、お願いします。
10. 山田さん、ズボンを履いていただいてもよろしいでしょうか?
上着はズボンの上に出しますか?
右足から履いていただきますね
11. 左手で右足を持って上げて頂けますか
左足を通していただけますか
上げれる所まで上げていただけますか
ズボンを上げる為に立っていただきますのでタオルを外しますね
12. 腰が深く座ったままだと立ち上がり難いので浅く腰掛けましょうか?
左足を1歩前に出して下さい
左手を膝に当てて下さい
左のおしりを前出して下さい
右側は私がお手伝いさせて下さい
左足を後ろにひいてください
右足は私がお手伝いします
13. 右足は装具をしていらっしゃらないので、滑らないように私の足を前に置かせて頂きます。
14. それでは、前におじぎをする様にして立って下さい。
しっかり立てていますか?
フラフラしませんか?
気分は悪くないですか?
15. ズボンを上げてください。
上げずらい所はお手伝いしますね。
16. お尻を突き出すようにゆっくりと座ってください。
17. (座位姿勢の確認)
姿勢は大丈夫ですね?背中はちゃんとついていますね?
(姿勢が安定しますので、左足を少し開いてもらえますか?)
18. (装具装着)
装具を付けて頂けますか?
足首の所を付けますね。(足首部分)
つま先きちんと入っていますよ。(つま先部分)
こちらは山田さん、ご自分でお願いします。(足首部分)
19. それではお部屋に行ってお飲み物を飲みませんか?
20. 立って頂けますか?
腰が深く座ったままだと立ち上がり難いので浅く腰掛けましょうか?
(立ち上がりの3ステップ 略)
右足は装具をしていて、滑るといけないので、私の足を山田さんの右足の後ろに入れさせて頂きます。
21. それでは、前におじぎをする様にして立って下さい
しっかり立てていますか?
フラフラしませんか?
気分は悪くないですか?
22. それではお部屋に参りましょう。




・・・とまぁ、活字にするとものすごい量でしょ?

これを10分間で把握し、5分間で実演しなければいけないわけです。





試験結果は後日郵送らしいけど

はぁ・・・  追試か・・・ (笑



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amidabassarimaru.blog29.fc2.com/tb.php/573-5e89af2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。